美味しいコーヒーを飲むには、方法や豆などにこだわりましょう。

サイトマップ
運営者情報

ジャコウネココーヒーを美味しく飲む

コーヒーをよく飲む人は特によく分かると思いますが、美味しいコーヒーは煎れ方がとても大事です。コーヒー豆によってお湯の温度や入れる速さ、入れる方法などが異なり、そのコーヒー豆に合った方法で煎れなければ、本当に美味しいコーヒーを飲むことができません。中でも高級品と言われるジャコウネココーヒー。美味しく飲みたいものですね。美味しいコーヒーを飲むためにも、ジャコウネココーヒーの煎れ方について、詳しく説明しましょう。

豆本来の味を楽しむ道具とは?

美味しいコーヒーを煎れるには、まず道具にこだわりましょう。道具にはペーパードリップやネルドリップ、フレンチプレス、サイフォンといった種類がありますね。その中で豆本来の味を楽しみたいのであれが、フレンチプレスがおすすめです。フレンチプレスは手軽に使うことができるので、面倒くさがりな人でも簡単に美味しいコーヒーを味わうことができますよ。

美味しいコーヒー豆は?

ジャコウネコのコーヒー豆にはアラミドコーヒーと言われるものがあります。アラミドコーヒーは、自然の中で暮らすジャコウネコが食べたコーヒー豆を使います。1種類のコーヒーの木の実を食べるわけではないので、より香りが豊かなコーヒー豆ができると言われています。また、エクセルサ種というコーヒー木の種類は、ジャコウネコの体内で豆が発酵しやすいのだそうです。そのため、香りも風味も豊かになり、美味しいコーヒーが飲めるというわけです。

美味しいコーヒーを飲む方法は?

フレンチプレスも豆の味を楽しめる方法ですが、ジャコウネココーヒーはインドネシア流の方法で飲んでみるのもおすすめです。飲み方は簡単。コーヒーカップにその細く挽かれたコーヒー豆を入れ、直接お湯を注ぐだけです。しばらく置いておくと豆はカップの底に沈んでいきますので、上澄みを味わいます。独特の香りを味をお楽しみいただける方法です。

ジャコウネココーヒーを美味しく飲むコツ

美味しいコーヒーを飲むには、豆や煎れる道具、方法などにこだわりたいものです。特に希少価値の高いジャコウネココーヒーを飲むなら、美味しく味わいたいですね。ジャコウネココーヒーの豆には種類があります。特に自然のジャコウネコの糞から採れた豆は香りが豊かです。インドネシア流で飲めば、よりジャコウネココーヒーの深い香りを味わいを楽しむことができるでしょう。

最新記事

2016.02.01
他のコーヒーとは異なる味わいをみせるコピ・ルアック
2016.02.01
バリ島生まれのコピ・ルアック
2016.02.01
コピ・ルアックよりも希少価値が高い、アラミドコーヒー
2016.02.01
希少価値の高さは世界一。インドネシア産のコピ・ルアック
2016.02.01
産出量が少ない希少なコーヒー豆

No.1

エクーア

シベットコーヒー

安全性
5
品質
5
お求め安さ
5

No.2

世界一高価で希少なコーヒー

コピ・ルアック

安全性
5
品質
4
お求め安さ
4

No.3

アラミドコーヒー

アラミドコーヒー

安全性
4
品質
3
お求め安さ
3

オススメNo1商品はこちら

運営者紹介

コーヒー好きの人は世の中にはたくさんいるものですね。こだわりを持つ人も多く、コーヒー豆やマシンなどに凝っている人も少なくありません。こちらではジャコウネココーヒーの魅力をお伝えしています。ランキングを含め、ジャコウネココーヒーの持つおいしさや味わいを詳しく説明させていただきます。

更新情報